早朝ジョギングに注意すべきことをご紹介します
ホーム > ダイエット
早朝ジョギングに注意すべきことをご紹介します
質問:今度から早朝ジョギングを始めてみたいと思っているものですが、運動する時に空腹だとお体に良くないと聞いていますので、ジョギングする前に何を食べれば良いのでしょうか?また、早起きして直ぐに食べて走るのは、お体に何か悪い影響がありますか?本当に素人ですので、運動のことはあまり詳しく分かりません。誰か経験者がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてくれるようにお願い致します。

回等:私は、毎朝グレープフルーツジュースと粉末アミノ酸を飲んでジョギングに出かけています。毎日1時間ぐらいで10キロほど走っています。

朝食を摂る前の時間帯に、体内のグリコーゲン残留量が少ないそうです。この間に運動すると、脂質エネルギーが分解されますので、痩身効果が高いです。ですから、ダイエットを目指す方は、朝食前に空腹で運動したほうが良いと思われています。ただし、空腹時は血糖値が下がっている状態なので、心臓など体に負担がかりやすいです。運動する前にジュースなどを一杯飲んでおくと、低血糖値の予防になります。

それから、ジョギングする間に水分を補給するのが非常に大事なことです。特に、運動中にカルシウムとマグネシウムが足りなくなると夜中に足がつるので、アミノ酸系のドリンクを飲みながらジョギングするのが一番良いと私は思います。それについては、ベルト式のドリンクホルダーを使っている人が多くいるようですが、私の場合はコースを周回にしていて、ドリンクを1カ所に置いておき、1周20分走るごとに1回飲むようにしています。

最後にご注意いただきたいのは、運動中に必ず無理をしないことです。運動の前後にはストレッチをしたり、わき腹が痛くなったら走るのを辞めて歩き出したりしましょう。一番大事なのは、運動のための運動ではなく、健康のための運動を心から楽しみましょう!
関連記事

EDの診療 1 2 3 性の健康 育毛 1 2 ダイエット 口臭 禁煙 サプリメント
Copyright © 2017 日本医薬品情報 All Rights Reserved.